算数MAX

パズル道場の理論をもとにした難関中学受験算数対応・量感イメージ育成プログラム

算数MAX_カリキュラム

算数MAXとは?

算数は具体的にイメージすることができる分野ですが、数学へと発展させていくにつれ、抽象化された(マイナスや無理数の概念、微積分などの)分野が対象になっています。具体的イメージを広げるための良質なプログラムである中学受験算数だからこそ、今後の中学・高校の理系科目における必要不可欠なものとして位置づけられており、中学受験においても算数が重要視されるのはそのためです。

算数MAXの最大のポイントは、「『量感イメージ』を中心に鍛えるプログラム」であることです。「量感(量的感覚)」は、数を数えることはもちろんのことですが、数を量や塊で捉えることや、物事の仮説→検証を繰り返す思考力育成や論理的構築まで、思考センスを鍛えるために一番重要なセンス育成のひとつであると位置づけています。

算数は公式を覚え、演習を重ねることで強化するものではありません。まず、具体的イメージから入り、具体的思考につなげることが、算数本来の学習方法です。「量感イメージ」を鍛え、センスを育成することで、算数本来の楽しさを体感しましょう!

パズル道場との併用で効果倍増

算数MAXは、パズル道場の理論をさらに中学受験算数の分野に特化して構成されています。算数MAXでは、パズル道場で育成された「空間認識能力」と「仮説思考力」を最大限に発揮することで、本来の算数の正しい捉え方を学習することができます。

「量感」で解く算数と「計算」で解く算数の大きな違い

算数MAXは「量感イメージ」で解く算数と位置付けしています。特に、割合・速さ・比の文章題などで差がつく理由は、この「量感イメージ」ができているかいないか。算数において、文章題の問題で大きく異なる解答を導き出してしまうのは、この「量感イメージ」ができていない場合がほとんどです。(多くの例は、文章題から得る数字のみで計算式を考えてしまうということが原因となっています)

また、「計算」が速い子どもは算数ができるか。「計算」が速いに越したことはありませんが、「計算」が速い子どもは「計算」が速いに過ぎません。思考と計算は全く異なります。算数は思考なしに解答を導き出すことはできません。算数という科目が何をすべきかをパズル道場と算数MAXで正しく理解し、正しい方法論で身につけましょう。

量感イメージで正しい算数の理解を!

学年単位で学習する算数は、低学年・中学年までは計算中心であり、高学年になるにつれ、文章題が増えてきます。それに比例するかのように、算数に苦手意識を持つ子どもたちが増えていきます。まさに算数=計算力に主眼を置いた結果といえます。

算数MAXは、常に「量感イメージ」を持たせるトレーニングプログラムです。つまり、計算スピードは後から強化できるテクニック的なものであり、その前に算数の在り方そのものを子どもたちに学んでほしいというのが一番のねらいでもあります。筆算や線分図・面積図などは算数を取り組む上でのツールであることは絶対に忘れてはいけません。当然のことながら文章題が何を意図しているのか、何が問われているのかということそのものを理解する必要があります。

本物の学力・算数の本来の楽しさを算数MAXで十二分に味わいましょう。

STEP ブロンズ シルバーゴールド
1 20までの数 かけ算(1)わり算(1)/面積
2 たしざん・ひきざん(1) かけ算(2)わり算(2)/線分図(1)
3 たしざん・ひきざん(2) かけ算(3)/時こくと時間(1)差と倍/分数
4 ながさとおもさ(1) 大きな数・箱の形計算のきまり/表とグラフ
5 ながさとおもさ(2)/大きな数(1) 時こくと時間(2)時刻と時間/円と球/根性で考えよう(1)
6 ブロンズ1~5の復習 シルバー1~5の復習線分図(2)/小数
7 時こくと計算/大きな数(2) 表とグラフ単位あたりの量/箱の形(1)/かけ算(1)
8 三角形と四角形/大きな数(3) 三角形と四角形/たし算・ひき算(1)きまりを見つけて/箱の形(2)/かけ算(2)
9 箱の形・大きな数(4) きまりを見つけて/たし算・ひき算(2)約数と倍数(1)/体積/かけ算(3)
10 きまりを見つけて 倍/たし算・ひき算(3)速さ/根性で考えよう(2)
11 分数・けい算のまとめ 単位のまとめ/計算のまとめわり算(3)/およその数/根性で考えよう(3)
12 ブロンズ7~11の復習 シルバー7~11の復習約数と倍数(2)/角度/計算のまとめ
STEP エグゼクティブ スーパーエグゼクティブ
1 線分図/角度(1)/分数(1) 比(1)/角度/分数の計算
2 約数・倍数(1)/面積/小数 比(2)/面積/小数の計算
3 約数・倍数(2)/立方体と直方体/単位のまとめ 比(3)/体積/小数と分数の計算
4 単位あたりの量/体積/分数(2) 濃度と百分率/相似(1)/規則性(1)
5 速さ(1)/三角形と四角形(1)/分数(3) 濃度と面積図/相似(2)/場合の数(1)
6 割合(1)/おうぎ形/規則性(1) 速さ(1)/おうぎ形/規則性(2)
7 約数・倍数(3)/表とグラフ/計算のきまり/分数倍(1) 速さ(2)/図形の移動(1)/場合の数(2)
8 速さ(2)/角度(2)/表を使って解く(1)/分数倍(2) 数の性質(1)/図形の移動(2)/特殊算(1)
9 割合(2)/三角形と四角形(2)/規則性(2)/分数倍(3) 速さ(3)/平面図形完成(1)/特殊算(2)
10 約数・倍数(4)/体積とグラフ(1)/表を使って解く(2)/分数倍(4) 数の性質(2)/立体図形完成(1)/特殊算(3)
11 速さ(3)/体積とグラフ(2)/場合の数(1)/分数倍(5) 速さ(4)/平面図形完成(2)/単位換算(1)
12 割合(3)/いろいろな図形/場合の数(2)/分数倍(6) 速さ(5)/立体図形完成(2)/単位換算(2)/いろいろな問題

Q-big 三島本校 

所在地および連絡先

〒411-0857
静岡県三島市芝本町1-41 菊屋ビル

電話番号:055-919-5430
FAX番号:055-919-5385

アクセスマップ
ページトップへ